dark_slidshow.jpg

“水冷服×カジュアル” 世界初!?のギアウェア誕生
~バイクウェアブランド「Dark」との気鋭タッグが実現~

このたび、G271の水冷服NAZCAが
バイクウェアブランド「Dark」さんとのコラボレーション製品を
クラウドファンディングMakuakeにて受注販売いたします!
プロジェクトページ、是非ともチェックしてみてください!
Makuake_Logo_yoko.png
dark_nazca_img11.jpg
Dark ロゴ.png

バイクウェアブランド「Dark」とは?

「いつでもどこでも、バイクとおしゃれな生活を。

 

僕は子供の頃からずっとバイクに乗っています。大人になっても生活にはバイクが一緒。

仕事に、遊びに、綺麗な景色を求めて走り出す。僕をいつも素晴らしい体験に運んでくれるパートナー。そして僕の変わらないファッションアイコン。

このファッションブランドDarkは、ファッション性も安全性も、機能も全部成り立たせることがコンセプト。ライディングで最高の体験を。

そして世界中の同じような仲間に商品お届けする為、商品を販売しています。よろしくお願いいたします。

Dark代表取締役 高田竜次

【 世界初!?のカジュアル水冷服】


2020年の夏にG271水冷服プロジェクトが立ち上がり、それから約2年が経ちました。これまでに多くの類似製品を購入/参考にさせていただきましたが、「カジュアルに落とし込まれた水冷服」は見かけたこともございません。
今回のプロジェクトはアパレルカジュアルに次代の熱中症対策ウェア、水冷服が参入した世界初の事例になるのかもしれません。



【 Darkコラボレーションver. の特徴】

コラボレーションウェアは「バイカーデザイン」です。
バイクカジュアルに合わせ、デニムをフロント全面に、レザーをアクセントで使用。
背面は温度差で起きる結露の影響を抑えるため、撥水加工をほどこされた生地を採用しました。
シャープで無骨な雰囲気を演出するため、ポケットは薄型に抑えつつ、小さくもレザーでマチを取ることで使いやすさを実現しました。
dark_nazca_img4
press to zoom
dark_nazca_img1
press to zoom
dark_nazca_img5
press to zoom
dark_nazca_img3
press to zoom
1/1
Blue
press to zoom
Black
press to zoom
1/1

【 サイズ/カラー展開 】


Blue:夏の涼しげなツーリングにピッタリの爽やかな「ブルーデニム×キャメルレザー」。
単調な印象にならないよう少し緑かかったアンティーク感のあるデニムを使用。


Black:無骨な印象をもつライダース定番カラー「ブラックデニム×ブラックレザー」。
ブラックデニムに薄くウォッシュ加工をかけ、背面のカラーを淡く抑えることで、太陽光の吸収を抑えます。


Size:水冷服は身体と密着することで、より効力を発揮します。
サイドにレザーベルトを設けることで幅広いサイズ対応を可能にしました。

【 水冷バッグ 】


バックパックを背負う可能性や、背もたれのあるバイクに乗ることを踏まえ、水冷システムをチューブを介して腰/腿に設けました。
デザインはベスト本体と相性の良いミリタリーカジュアル系のバッグを採用。
服の裾部分のチューブを取り外すことで、普通のカジュアルベストのように着用することも可能です。
ツーリング中に手軽に手に入るロックアイスを入れることで冷却力を持続させます。

1/1
1/1
【 CFは4月29日まで走行中!続報随時UPいたします。 】

G271のプロダクトは「現在のアパレル界に浸透していないもの」がほとんどです。
その中から水冷服プロジェクトに共鳴してくださり、製品化まで共に歩んでくださったDarkさん
に心から感謝申し上げます。未開の地を開拓していくことはそう簡単ではありませんが、このプ
ロジェクトが後々のアパレルやバイカー業界にとっての進化の一助となることを祈ります。

Makuake_Logo_yoko.png